ママ向けカメラ講座屋外実践編!日常でたくさん写真を撮る仲間を増やしたい!

ママ向け初級カメラ講座の第二回目、屋外実践編を行いました。

梅雨の合間の晴天に恵まれ、強い日差しに眼を細めるような一日でした。

生徒さん4名にお子さん3名も加わって賑やかに開催しました。

この1週間、どうでした?

前回のオンライン講義編から1週間後の開催でした。

あらためて自己紹介がてら「この1週間どうでした?」と聞いてみたところ

  • とにかくカメラを触ってみよう!と思って、テキストを見ながらいろいろな設定を試してみた
  • 雨が多かったので外に行けなかったのだけど、室内で子どもを撮ってみた。レンズを向ける場所によって、シャッタースピードがずいぶん変わることを実感できた。
  • 必要だなと思って、取説をさがした。まだ、それぞれの機能がつながらない感じがする。
  • 家の中ではシルバニアを背景に、アンパンマンをモデルにして背景ボケを試してみた。出かけた先の屋内施設でISOを上げてみたら、画質がかなり荒れるのがわかった。

というように、それぞれに習ったことを試してみたり、次のステップへの準備をしてくださっていました。

講義で習った理論を「実際にやってみる」というのはすごく大事で、その過程を通じて知識が身につきます。

皆さんの意欲に私もお尻に火がつきました!

メインはピントの合わせ方と光の読み方

前回の復習をして、カメラの設定を確認したあと、さっそくカメラを構えて実践です!

屋外編のメインテーマは「ピントの合わせ方」「光の読み方」です。

ピントの合わせ方では、ブレずに撮るための構え方から、人の顔なら目に合わせましょう、というところまで。

ママ向け初級カメラ講座光の読み方の練習

光の読み方では、二人組みに分かれて「順光→サイド光→逆光」を体験します。

影のでき方や色の出方が変わることを確認しました。

講座はお昼近い時間帯でしたが、朝や夕方の太陽が低い時間帯ではまた違った光になるんですよね。そして朝夕の光はやわらかく、子ども女性の撮影にはピッタリ。ぜひ試してみてほしいと思います。

今日のベストショットを狙え!

最後の10分ほどは今まで習ったことを総動員してベストショットを狙います。

ママ向け初級カメラ講座お子さんお昼寝

皆さん真剣ながら、お子さんの様子もよく見ていて、お腹すいたサインや眠たいサインを見逃しません。

子ども連れで学ぶなら、子どもファーストでなくちゃ!ママ向け初級カメラ講座タイトル画というのが私の考えです。お子さんのお世話で聞き逃した部分は、個別にフォローしました。

歩き回る子どもを撮るのはハイレベル!

今回、参加してくれたお子さんは1才3ヶ月〜もうすぐ2才という年齢だったので、みんな動くどころか元気に走り回っていました。

そんな子どもたちをモデルに撮影するのは熟練者でも至難の業。

初回にしてなかなかにハイレベルな実践編になってしまいましたが、それでもシャッターチャンスを狙って時間いっぱいまで粘っていました。

生徒さんたちのベストショット

ママ向け初級カメラ講座生徒さん作品2

<Aさん作品>

ママ向け初級カメラ講座生徒さん作品2

<Bさん作品>

同じシーンですが、Aさんは引きで背景まで入れ込み、Bさんは寄りで表情を豊かに捉えています。並べてみると視点の違いがおもしろいです。

生徒さんの感想

いただいた感想の一部をご紹介します!

●満足度とその理由
とても満足:1回目に座学、2回目に実践の形で充実の内容でした。座学があることによって知識を得ることができ、実践で実際に操作して見て気づいたこと分からないことを確認できたのでとても良い内容でした。

●講師の印象
とても分かりやすく説明してくだいました。この場合で撮ってみてください、といった比較できるように撮影設定を設定してもらったことで理解が深まりました。体感して分かる事が多かったです。

●テキストの構成・難易度
テキストは初心者にも分かりやすい内容でした。シャッタースピードやサイズなどを、鍋に入る水で例えていたのが印象的でなるほどと自分の中にストンと入った感じがします。

●受講前と受講後での変化
ISOはどちらにしたら明るい時だっけ??という曖昧な記憶でしたが今回受講したことによりしっかりと覚えられました。被写体の構図ばかりに気をとられていましたが、光の入り方や強さを考えながら撮っていけるようになりたいと今回思いました。今まで、レンズを望遠にしないで撮っていたのでこれからは望遠にして取れるように頑張りたいです。

●満足度とその理由
とても満足:カメラについての知識を深められ、撮ることが以前より楽しくなったから。

●講師の印象
とてもよかったです!準備段取りから教室の当日まで、すべてにおいてとても丁寧で、安心感がありました。

●テキストの構成・難易度
最初は難しいし、ボリュームも多い!と思いましたが、講座を終えて見返すときちんと教えて頂いて理解できました。

●受講前と受講後での変化
もっとカメラに触れたいと思いました。撮る過程も楽しみたいです。望遠レンズも買って、撮れる写真の幅を広げられたらなあと思っています。

日常でたくさん写真を撮る仲間を増やしたい!

子どもが生まれたのをキッカケに一眼レフを購入したという人は多いけれど、それを使いこなせている人は一握りです。

せっかく一眼レフを持っているのなら、ぜひぜひそれを活用してほしい。ほんのちょっとの理論と操作を知るだけで見違えるほどいい写真が撮れるようになります。

しくみがわかる!→面白い!→日常の中でたくさん撮る→撮った写真をシェアする→幸せの波紋が広がる

そんなサイクルをあなたの周りにも起こしてほしいなと思っています。

ママ向け初級カメラ講座講義中の私 生徒さん撮影

<生徒さん撮影>

シャッターチャンスは日常にたくさん転がっています。それを自分で撮れるようになって、誰かと分かち合えたら本当に素敵です。

そんな仲間を一人でも増やすべく、これからも写真教室を続けていきます!

次回の予定は具体的には決まっていませんが、もし興味がある方は直接ご連絡ください。日程調整します!

 

一年に一度は家族写真

▼ご予約受付中▼

今日という日を、写真に。家族写真を撮りませんか?お問い合わせはお気軽に。

撮影を依頼する


関連記事一覧