簡単レタッチ。ふわっとさせたいときは「明瞭度」を下げる。

今日は撮り方のコツではなくレタッチのコツを。

とは言え、わたしもレタッチに関しては

まだまだできないことの方が多いので

わたしができる簡単なことから

おすそ分けしていきますね。

ふわっとやわらかい感じにしたいなぁ

こちらは去年の誕生日のときの娘の写真。

(先日の誕生日に生まれた時からの写真をずーっと見返していたらこれも出てきました。つい去年のことだけど懐かしい!)

このままでもいいかもしれないけど、

ピンクのドレスのやわらかさや少女らしさを演出したいなぁと思いました。

そこで、「明瞭度」をマイナス方向に補正します。

明瞭度−30

明瞭度を−30にしました。

全体的にふわっとした感じになりましたよね。

明瞭度を下げると、輪郭が薄くなって、全体的にやわらかな印象に仕上がります。

さらに「明瞭度」を下げてみます。

明瞭度−90

こちらは明瞭度−90です。

うーーん。どうでしょうか。

ちょっとやりすぎだなぁとわたしは思います。

輪郭がにじみすぎてしまって、鼻の形とかもわからなくなってしまっています。

どのくらいの塩梅がいいかは人それぞれの感覚がありますので、いくつか試してみてくださいね!

 

一年に一度は家族写真

▼ご予約受付中▼

秋です。木々が色づき始め、光がやわらぐこの季節は、写真撮影にもってこい。年賀状用の家族写真のお問い合わせもポツポツと入り始めましたが、最近は年賀状を送らないご家庭も増えていますよね。そんな方も、この季節に「一年に一度の家族写真」を撮ってみませんか。お問い合わせはお気軽に!

撮影メニュー

ワークショップ

■11/22(木)スマホ写真講座

知れば変わる!人物写真が得意になるスマホ写真講座 @江戸東京たてもの園
スマホで写真をよく撮る。
風景や静物を撮るのは得意。
でも、人物を撮るのはちょっと自信がない。
カメラを向けた相手をもっと素敵に撮ってあげたいな...!

そんな方のための、人物写真撮影の技術を学ぶ講座です。

申し込みはこちら

■11/29(木)こども写真 はじめの一歩

これからカメラを始めたい人、再開したい人に向けて
・「いい写真」を撮るための視点
・まずは押さえてほしいカメラの使い方
・実際にカメラの設定をして撮ってみる
をぎゅぎゅっと凝縮してお届けする時間です。

11/29(木) 千駄木駅のまちの教室KLASSにて!

申し込みはこちら


中島佐知子(サチカメ!)

”お客様の日常に寄り添い、何度も見返したくなる写真”をモットーに出張撮影のフォトグラファーをしています。杉並区在住。二男一女の母。

プロフィール

関連記事一覧