簡単レタッチ。ふわっとさせたいときは「明瞭度」を下げる。

今日は撮り方のコツではなくレタッチのコツを。

とは言え、わたしもレタッチに関しては

まだまだできないことの方が多いので

わたしができる簡単なことから

おすそ分けしていきますね。

ふわっとやわらかい感じにしたいなぁ

こちらは去年の誕生日のときの娘の写真。

(先日の誕生日に生まれた時からの写真をずーっと見返していたらこれも出てきました。つい去年のことだけど懐かしい!)

このままでもいいかもしれないけど、

ピンクのドレスのやわらかさや少女らしさを演出したいなぁと思いました。

そこで、「明瞭度」をマイナス方向に補正します。

明瞭度−30

明瞭度を−30にしました。

全体的にふわっとした感じになりましたよね。

明瞭度を下げると、輪郭が薄くなって、全体的にやわらかな印象に仕上がります。

さらに「明瞭度」を下げてみます。

明瞭度−90

こちらは明瞭度−90です。

うーーん。どうでしょうか。

ちょっとやりすぎだなぁとわたしは思います。

輪郭がにじみすぎてしまって、鼻の形とかもわからなくなってしまっています。

どのくらいの塩梅がいいかは人それぞれの感覚がありますので、いくつか試してみてくださいね!


中島佐知子(サチカメ!)

”お客様の日常に寄り添い、何度も見返したくなる写真”をモットーに出張撮影のフォトグラファーをしています。杉並区在住。二男一女の母。

プロフィール

関連記事一覧