ニワトリの形をした卵の自動販売機で産直卵を買ってみた

「すごいよ!!ニワトリの形をした卵の自動販売機があった!!」

サイクリングから帰ってきた長男が息を弾ませながら教えてくれました。

長男は小さい頃から「すごいでしょ?」が口癖。自分自身のことや自分が発見したことについて「すごいでしょ?」「すごいでしょ??」と共感してほしさを前面に出すところがあります。

卵の自販機を発見したときの長男も例に漏れず「すごい」を連発。「すごいんだよ!ねー、卵買いに行こうよ!」とかなり熱いラブコールを送ってきます。

そしてその翌日、ちょうど卵を切らしてしまったこともあり、長男の熱意に押される形で卵の自販機に行ってみることにしました。

卵の自販機

じゃーーーーん。

到着してみると、本当にニワトリの形をした小屋でした!

私たちの前にも買っている人がいて、私たちが買っている間にも次のお客さんが来たりと、意外と盛況なようです。

「今日はまだ残ってるよ」と20個入りのパックを抱えたおじさんが声をかけてくれました。「売り切れちゃうこともあるんですか?」と聞くと、「しょっちゅうだよ」と。

私たち、ラッキーだったようです。

メニューは、「うみたて卵」が20個300円、「こだわり卵」「きみきみ卵」が少し高くて10個で250円、あとは新米もあるようです。

20個もいっぺんにいらないし、初めて買うので一番いいやつを買ってみよう!ということで、「こだわり卵」10個250円を買うことにしました。

お金を入れてボタンを押すと、取り出し口にそろ〜っと降りてきます。扉を開けて取り出します。

当然、誰が取り出すかで一悶着あるわけなんですが、ここは長男が「割れたらたいへんだからオレが持つ!」と兄貴肌を見せます。

お〜、とってもきれいな卵です。

家に帰って割ってみました。

黄身がぷるんぷるんと弾力のあるオレンジ色をしています。新鮮!!

仕事から帰ってきた夫に少し興奮気味に「本当にニワトリの形をした自販機だったよ!」と話したのですが、夫はふーんという反応。

聞くと、群馬の実家の方にも似たような自販機があって、さほど珍しいものと思わないそうです。

へぇーーー、そうなのかーー。私はもちろん初めて見たので「可愛い〜!」と思わず声を上げてしまったのに!

おまけ

卵が入っていたネットの行末は。。。

子供ってこういうことしますよね!


なかじまさちこ(サチカメ!)

愛媛県西条市は丹原という長閑な土地を拠点に家族写真の出張撮影をしています。アニバーサリーだけでない日常写真の良さ、写真を形に残していくことの良さを伝えたい!...

プロフィール

関連記事一覧