移住して1ヶ月が経ちました。

こんにちは。中島佐知子です。

35年住んだ東京を離れ、愛媛県西条市に移住しました。西条市は丹原町という、自然豊かなのどかな土地です。

丹原

前回の更新から1ヶ月以上あいてしまいました。更新を待っていてくれた方、申し訳ありません。

この1ヶ月は私の人生にとって1、2を争う怒涛の期間でした。

一日一日が濃くて、発見の連続で、感情もたくさん動きました。

物理的にもやることが目白押しで忙しかったですが、それでも1ヶ月は間を開けすぎたと反省しております!

引越しから振り返って時系列に記していこうかとも迷いましたが(私の性格的に、順番にきちんと残していきたいとウズウズしてしまう)、そんなことをしていたらいつまでたっても現在に追いつかない気がするので(笑)、「今」を書きながら、少し前のことも振り返りつつ記していけたらと思います。

どうぞお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

この1ヶ月間の変化

ちょうど1ヶ月前の今日、8月6日に新居に入りました。

1ヶ月の間にいろいろ変わりました。

部屋がだいぶ片付きました

100個以上は優にあったと思う段ボールですが、だいぶ片付きました。

引越しの段ボール

前のマンションは64㎡の2LDK、新居は7DKの二階建てなので、普通に考えたら収納は余裕なはずなんですが、なぜか収まりきらないものがあふれてしまって!

なんなんでしょうね。

まず、7つの部屋のうち和室が6つ、前のマンションはすべて洋室だったので畳の上に直接置けない家具が多くて苦労しました。

また、押入れがたくさんあるからと、古い収納家具は処分してきてしまったのですが、押入れに直接物を置いても片付かないわけで、結局いくつか収納グッズを用意しなくてはいけなくなったり。

とにかく1ヶ月たった今も、だいぶ片付いたとはいえ、まだ行き場の定まらない物たちがゴロゴロ。もういっそ一部屋は物置にしてしまおうかと思うほどです。

引き続き、片付けはがんばります!

和室をフローリングにしました

フローリング化ビフォー

フローリング化アフター

メインの和室6畳と8畳をつなげて、フローリングマットを敷いて、洋室化しました。

和室の、畳の雰囲気も好きなんです。ただ、畳が劣化していて、服に小さな畳の切れ端がつくのが嫌で。

快適さ重視でフローリングにしました。

賃貸なので、畳の上に置くタイプのフローリングです。

本物のフローリングの質感にはどうしても劣るけれど、予算と原状回復ともろもろ諸条件を考えると、まぁまぁの合格ラインです。

床のDIY情報を調べまくったので、結構詳しくなりました!

小学校が始まりました

始業式の日子供たち集合写真

8月後半からは小学校が始まりました。

初日は一緒に登校して、校長室で先生方と挨拶。それぞれに教室へ向かうのを見送りました。

一学年15人ずつほどの小さな小学校。

すぐに友達もできたようで、ほっと胸を撫で下ろしています。

登下校のハラハラドキドキについては別ポストで。

保育所へ通い始めました

男の子散歩道

引越し前に市役所に電話で聞いた時は「その地区の保育所は空きがない」と言われ、「さすがに地方でも年度途中は厳しいのか…」と思っていました。

とりあえず空きがある隣の地区に申請を出し、結果を待っていたのですが、いろいろ調整してくれて、結果的には家から最寄りの保育所へ通えることになりました。

準備物とか、開所時間とか、杉並時代と違う点が多くて驚きますが、こちらの時間、こちらの風土に合わせて、シフトチェンジしていかないといけないなぁと思っています。

これについても詳しく書けそうなので別ポストで。

車が来ました

長らく自転車生活を貫いてきましたが、ついに我が家に車が来ました。

新車か?中古車か?購入か?リースか?…と検討していたら、すごく時間がかかってしまいました。

結婚してから車を持つのは初めてなので、子供たちも喜んでいます。

次男はなぜか「ファミリーカー」と呼んでいます。

こっちは「一人一台」が当たり前な感じなので、私も腹を括って自分用に一台買うことにし、いま納車待ちです。

ついにペーパードライバー克服への一歩を踏み出しました!


なかじまさちこ(サチカメ!)

愛媛県西条市は丹原という長閑な土地を拠点に家族写真の出張撮影をしています。アニバーサリーだけでない日常写真の良さ、写真を形に残していくことの良さを伝えたい!...

プロフィール

関連記事一覧