※満席※【講座案内】「こども写真はじめの一歩」@たまねヒュッテ.

※残席1となりました。ご検討中の方はお早めにお申込みください。
※満席となりましたので申込みフォームを閉めさせていただきます。ありがとうございました^^

こどもが生まれたから写真をたくさん撮ろう!
という親御さんは多いですよね。
でもこんなことはありませんか?

▷ こどもが生まれて”いいカメラ”を買ったけど、結局いつもスマホで撮っている
▷ カメラの専門用語はややこしくて頭に入ってこない
▷ カメラやスマホでなんとなく撮っているけど、あかぬけない
▷ 撮った写真を見て「うちの子もっとかわいいはずなのに」と思っている
▷ ママ向け写真講座に出てみたけど、上手く撮れたのはそのときだけ
▷ 最近、写真を撮るモチベーションが下がっている

私自身、3児の母として、
わが子の写真をこれまでたくさん撮ってきました。

ただ、いつでも前向きに撮り続けていたかと言えば
決してそんなことはなく、
上にあげたような壁に何度も打ち当たりました。

せっかく買った一眼レフが
タンスの肥やしになったこともありました。

でもそこから何度も抜け出して、
今はプライベートでも仕事でも私らしい
写真との付き合い方ができています。

こども写真はじめの一歩

あのときなぜモチベーションが下がってしまったんだろう?
そこから抜け出すことができたきっかけは?

これらをひもといていくと、
こども写真を撮る上で欠かせない視点や
大切な心構えが見えてきました。

ふだん何気なくしていることにちょっと自覚的に
なるだけで、その視点が写真に現れて、
写真を見た人にも伝わっていきます。

素敵だな〜、と感じる写真には
きっと共通してこういった「空気感」のようなものが
漂っています。

そんな内容を、これから写真を撮っていきたい人の
はじめの一歩としてお伝えしていけたらと思っています。

***

さて、ちょっと考えてみてほしいのですが、
私たちママは、わが子を「ただかわいく」
撮りたいのでしょうか。

どんなときも、プロが撮ったように
ふわっとかわいい、笑顔と決めポーズの写真が
撮りたいわけではないはずです。

ふわっとかわいい写真は
カメラの設定を知っていて、光の方向が読めれば
誰でも撮れます。

でも、きっと私たちママが撮りたい写真って
テクニックさえあれば撮れるものでもないし、

ましてやテクニックを披露したいために
写真を撮るのでもありません。

このときこんなことがあってね!
このときは本当に楽しかったよね!
前までできなかったことができるようになったね!
この子のこの表情、好きだな。

きっと、その裏にはさまざまな思いがありますよね。

“大切な人に、思いや感動を伝えるためのツール”

それが「写真」なのだと思います。

講座では厳選したテクニックを少しと、
これからもずっと使えるカメラとの上手な付き合い方
についてお伝えします。

最後に質問タイムを設けますので、
気になることはなんでもお尋ねくださいね。

お時間のゆるす方は、たまねヒュッテ.のおいしい
ランチをいただきながら、写真談義をしましょう♪

開催概要

開催日: 2018/7/11(wed)
時 間:10:30〜12:00
参加費:3,000円
持ち物:筆記用具、(お持ちの方は)カメラ
定 員:10名
主 催:サチカメ
場 所:たまねヒュッテ.
(〒166-0013 東京都杉並区堀ノ内2-38-11)
アクセス:新高円寺駅より徒歩15分

講座に参加する

講座の流れ

もう少し詳しく講座の流れをご紹介します。

  • 自己紹介
  • いい写真とは何か
  • タンスの肥やしから抜け出した4つのポイント
    1. 私の「感動」を知る、深める
    2. カメラの基礎を知る
    3. 高め合う仲間と出会う
    4. 表現する場を持つ
  • 私の「感動」を知ろう
  • 「感動」を写真に収める手順
  • 今日から実践できる厳選テクニック
    1. 伝えたいことをハッキリとらえるためのピントとブレの話
    2. 伝えたいことを中心にとらえる日の丸構図と寄り・引きの話
  • 質問タイム

***

今回は、「伝えたいことを伝える」という観点で
厳選したテクニックをお伝えしますが、
基本的には考え方やプロセスが中心の座学となります。

カメラの専門用語についての解説や
「背景のぼかし方」「動きのあるこどもの撮り方」など
具体的なテクニックについては、
今回の講座の対象外となっております。ご注意ください。

お子様の同伴についてですが、
抱っこであまり動き回らない月齢のお子様は
一緒に聞いていただけたらと思います。

それ以上の月齢のお子様については、
ご自身の学びのためにも、信頼できる方に
お預けになって単身でのご参加をお勧めいたします。

また、連れてこられる場合は、1時間半の座学となりますので
途中、お子様がきゅうくつな思いをしないように
それぞれのお子様に合わせた形で気分転換をはかるなど
してさしあげてください。

たまねヒュッテ.と私

今回、会場を提供してくださったたまねヒュッテ.
杉並区のどこの駅からも近くない(笑)
不便な場所にたたずんでいる一軒のカフェです。

いつも新鮮でおいしいお野菜をたっぷり使った
ランチプレートを提供してくれます。

おいしいものを食べると体が元気になる!

ここでランチをいただいたあとは本当に
パワーがみなぎります。
ぜひ皆さんにも召し上がっていただきたいです。

緑に囲まれ、木のぬくもりのする店内は
ここが東京であることを忘れてしまうくらい
静かで落ち着く空間です。

もし、私が写真講座をするのなら、、、
と密かに恋い焦がれていた場所でした。

今回、ご縁があり、たまねヒュッテ.さんで
講座を開かせていただけることを
心からよろこんでおります。

ぜひ、参加者の皆様にも、この空間ごと
講座を味わっていただけたらうれしいです。

講座に参加する

 

一年に一度は家族写真

▼ご予約受付中▼

秋です。木々が色づき始め、光がやわらぐこの季節は、写真撮影にもってこい。年賀状用の家族写真のお問い合わせもポツポツと入り始めましたが、最近は年賀状を送らないご家庭も増えていますよね。そんな方も、この季節に「一年に一度の家族写真」を撮ってみませんか。お問い合わせはお気軽に!

撮影メニュー

ワークショップ

■11/22(木)スマホ写真講座

知れば変わる!人物写真が得意になるスマホ写真講座 @江戸東京たてもの園
スマホで写真をよく撮る。
風景や静物を撮るのは得意。
でも、人物を撮るのはちょっと自信がない。
カメラを向けた相手をもっと素敵に撮ってあげたいな...!

そんな方のための、人物写真撮影の技術を学ぶ講座です。

申し込みはこちら

■11/29(木)こども写真 はじめの一歩

これからカメラを始めたい人、再開したい人に向けて
・「いい写真」を撮るための視点
・まずは押さえてほしいカメラの使い方
・実際にカメラの設定をして撮ってみる
をぎゅぎゅっと凝縮してお届けする時間です。

11/29(木) 千駄木駅のまちの教室KLASSにて!

申し込みはこちら


中島佐知子(サチカメ!)

”お客様の日常に寄り添い、何度も見返したくなる写真”をモットーに出張撮影のフォトグラファーをしています。杉並区在住。二男一女の母。

プロフィール

関連記事一覧