<満員御礼>【告知】11/27(日)家族写真さつえい会in井の頭公園

kazoku161127-2

(※11/13追記)キャンセル待ちのお申込みも締め切りました。たくさんのお問合せありがとうございました。

(※10/30追記)定員に達したため現在はキャンセル待ちでのお申し込みとなります。

このたび、ファミリー向けの撮影会を開催します!

この時期なら紅葉も見頃でしょうか。年賀状用の家族写真の撮影に、この一年の記念に、ぜひぜひこの機会をご活用くださいませ。

どうして撮影会を開こうと思ったのか…を掘り下げてみたら思いのほか長くなっちゃいました。開催案内は本文の最後にありますので、お見逃しなきようご注意ください(笑)

なお、お申込は10/30(日)の朝7:00〜(※お問合せがあったので、開始時間を追記しました)お受けいたします。申込フォームは現在準備中です。準備が出来次第追ってブログでお知らせいたします。

(※10/30追記)
申込フォームをアップしました。こちらよりお手続きください。

家族写真の意味

家族写真の意味や価値、、、写真を撮る者として、そしてまさに家族を運営する当事者として、ときどき考えることでもあります。

私が子どもの頃の家族写真といえば、七五三などのハレの日に撮る、ちょっとかしこまったものという印象。台紙を開き、薄紙をめくったそこに写る自分、父、母、兄弟たちの顔は、いつもと違うキリリ顔。

そんな家族写真も、うん、悪くはない。大切な思い出です。

img_0273

これは7歳の七五三の時の写真。真顔だ(笑)

このとき、つま先をそろえて立つように言われたり、千歳飴とカバンを持つ手が下がってくるたびに「もっと上に〜」と言われたり、お参り帰りで疲れてたけど相当がんばったっていう記憶があります。

その記憶は肌感覚として残っていて、写真を見ると思い出します。(だからって、こういう記念写真を否定したり、ましてや両親をうらんでるなんてことでは決してありません!!)

kazoku-1

私が子どもの頃って、写真館でキッチリ撮る記念写真が普通でした。

でも今はデジカメやスマホで簡単に写真が撮れて、SNSも身近になって、写真の意味合いが一昔前とは変わってきていますよね。「記念、記録として残す」ことに加え、親族や友人たちとすぐに「分かち合う」ものとしての意味合いが大きくなっているというか。

だから、家族の記念写真ももっとカジュアルに撮りに行けて、撮影それ自体が楽しくって、その楽しかった思い出ごと「分かち合える」ものになればいいなと思うのです。

家族の思い出になる撮影会、そして裏テーマは、、、

私にとって記念撮影はちょっとしんどかった思い出があるから、この撮影会では”撮影自体が楽しくって、家族の思い出になる”ことを目指しています。

写真にいろどりを加えるアイテムや、お子さまたちを飽きさせない工夫などなど、撮影当日まできめ細かにデザインしてお待ちしていますので、どうぞ楽しみに、そして安心してお越しくださいね。

kazoku-4

そしてこれは私の「裏テーマ」なのですが、、、もしこの記事をご覧のあなたが「母親」であるならば、家族写真は「子どものため」「両実家のため」「一応のタスクとして」、ではなく、ぜひ母親であるあなた自身のために撮りに来てほしいなと思います。

子どもがいる生活、毎日本当にめまぐるしいですよね。思い通りにならないことばっかりで、自分の時間もままならず、あーまた今日もイライラしてしまったと寝顔を見ながら後悔することも一度や二度ではないです。

kazoku-3

私も毎日イライラしっぱなし!

子どもに「ママ、いま怒ってる?」と機嫌をうかがわれた日には、

「私は子どもたちの前で笑えているのだろうか?」と、そんな考えが頭をよぎり、ゾクッとしたことさえありました。

だけどそんな私も、家族写真の中ではいたって自然に笑っていたんですよね。それはもう拍子抜けするほどに。

何度かプロのフォトグラファーに写真撮影を依頼したことがあるのですが、仕上がった写真でまず驚くのがその点でした。なーんだ、私、だいじょうぶじゃん。て言うか私、こんなにいい顔するんだ、って。

そして次に、一緒に写っている家族もまた、みんな”いい顔”をしていることに気がつくのです。

そしてそれらの写真は、何かのたびに見返す写真となっていきました。そのとき浮かび上がる肌感覚は、とてもほんわかとあたたかいものです。

kazoku-2

このような私自身の経験から、私もそんな家族写真を撮ってみたい!といつしか思うようになりました。

撮影のときも楽しくて笑顔、届いた写真を見てうれしくて笑顔、かわいい孫の写真でおじいちゃんおばあちゃんも笑顔。

そんな笑顔の連鎖を生む家族写真で、一人でも多くの人にほんわかとあたたかい気持ちをお届けしたいです。

お会いできるのを楽しみにしています。

開催案内

「家族写真さつえい会in井の頭公園」

[日時] 2016年11月27日(日) 10:00〜16:00

[場所] 井の頭公園 三角広場
Googlrマップ 「三角広場」

[内容] 撮影時間20〜30分程度
編集後の20カット前後のデータを10日以内にオンラインでお渡しします

[料金] 一組さま5,000円(当日現金支払い)

[定員] 12組(先着順)

[申込方法] 申込専用フォームより必要事項を入力の上、お申し込みください。

[申込期間] 10/30(日)朝7:00から受付開始(※開始時間を追記しました)

※注意事項※

(1)撮影時間帯の選定は主催者にお任せください。もし都合の悪い時間帯がある場合は、お申し込み時にお知らせください。

(2)雨天中止となります。中止の場合は、当日朝7:30までに判断し、メールでご連絡いたします。

(3)キャンセル料はいただきません。キャンセルすることがわかった時点で早めにご連絡いただけると助かります。

(4)定員を超えるお申し込みがあった場合は、キャンセル待ちとなります。詳細は対象の方にお知らせします。

 

 

一年に一度は家族写真

▼ご予約受付中▼

今日という日を、写真に。家族写真を撮りませんか?お問い合わせはお気軽に。

撮影を依頼する


なかじまさちこ(サチカメ!)

東京・杉並を拠点に家族写真の出張撮影をしています。アニバーサリーだけでない日常写真の良さ、写真を形に残していくことの良さを伝えたい!プライベートでは二男一女...

プロフィール

関連記事一覧