作るって楽しい!ヒビノケイコさんの「自分につながる・人に伝わる講座作り」に参加して。

「作るって楽しい!!」

ふつふつを自分の中からエネルギーがわいてくるのを感じる。

丸2日間の座学の講義だったにも関わらず、体が軽い!頭痛がない!!

たいていの講座の後には頭痛や知恵熱に悩まされるので、この身体感覚の違いには驚きました。

「自分につながる・人に伝わる講座作り」

私が参加したのは、ヒビノケイコさんの「自分につながる・人に伝わる講座作り」。

春からの3ヶ月間の連続講座で、生講義とオンライン音声講座で学んでいます。

「講座作り」とタイトルにあるけれど、講座を作るところがゴールじゃないのがおもしろいところで。

講座作りという一つのプロセスを通して、自分の中にある才能やリソースを、人に伝わる形にして、世の中に価値交換していくことを学んでいきます。

———

私は受講前、写真について何か伝えたいことがある気がするんだけど、、、はっきりわからない。モヤモヤっとしていました。

それに写真を教えている人なんてゴマンといるなかで、私が講師をする意味なんてあるのかなぁ?とも思っていました。

でも一度、モヤモヤっとしたものを形にしておきたい、という気持ちがあったので、どんな形になるかはわからないけどひとまず挑戦してみよう!と受講を決めました。

———

連続講座の中では、ヒビノケイコさんの講義に加えて、グループワークやディスカッション、自分年表を書き出すなどの作業、そしてフィードバックと、盛りだくさんで進んでいきました。

講義を聞くだけでなく、手を動かし、口を動かすことで、「そういうことか!」と腹落ちする場面が多かったり、他の受講生同士でフィードバックしあうことで、お互いに新しい視点を得られたりして刺激的でした。

30分のミニ講座を発表

さて、そんな風に進んでいった連続講座の最後の生講義、6月の講座では、それぞれが持ち寄った30分のミニ講座を発表しました。

受講生の皆さんは、北は北海道、南は関西とお住いの地域もさまざまならば、活動しているフィールドもそれぞれ違い、個性的です。


▲北海道のお土産。いつも美味しいものをありがとうございます。

だからミニ講座のテーマもまったくかぶることがなく!聞いていてとてもおもしろくて勉強になりました。

私が発表したテーマはもちろん「写真」。

カメラを買ったばかりとか、しばらく離れてしまったけどまた撮ってみたいとか、写真スタート前の初心者の方に向けて、私が大切にしている考え方を中心にお伝えする内容にしました。

何を隠そう、私、せっかく買った一眼レフを二度もタンスの肥やしにしてるんです!

そこからどうやって抜け出してきたかなぁ?と思い出してみたら、私が伝えたいことの核が見えてきました。


▲こんな風に、撮った写真をプリントして並べたりしながら自分の撮りたいもの、伝えたいことを探っていったというお話もさせていただきました。


▲私が大好きな写真家・濱田英明さんの「ハルとミナ」という写真集をご紹介しました。

講座作りに対するイメージが変わった

私が抱いていた「講座作り」のイメージはこんな感じでした。

すでにあるコンテンツ(ノウハウや知識など)をピックアップして並べていく。

内容や順番は対象者に合わせて変えていく。

でも、今回の学びを通じて、講座作りってもっとクリエイティブなものかもしれない!とイメージが変わりました。

自分の中にある、まだ形のないものを取り出して、水を加えたりしながら粘土のようにこねてこねて形を作る。

あるときは人形になったり、またあるときは湯飲みになったり。できあがるものの形は柔軟なもの。

そこには作る人の手の跡がつくから、誰が作っても決して同じものにはならない。

そんなイメージです。

このイメージを持つようになってから、ゼロから何かを作るのってほんとうに楽しいな!と思えるようになりました。

もちろん、作り出す過程ではしんどいことも多かったです。たった30分のミニ講座でさえ。

だけど、できあがったときにふつふつと内面から沸き起こるエネルギーと充足感は今まで感じたことがないものでした。

こんな風にエネルギーを自給自足しながら、世の中に価値を還元できるのなら、、、講師業ってとても魅力的なお仕事です。

———
講義中にいただいたフィードバックをもとにパワーポイントを改良。

今までだったら後回しにしていそうだけど、今回は忘れないうちに早く完成させなきゃ!という気持ちが強くて、一気に仕上げました。

お試しで作ったミニ講座だけど、いつかきっと世の中に出したい。

そして、講座を通じて同じような感性を持つ人と出会い、学び合い、高め合っていけるような、そんな場を開けたら、、、!

 

一年に一度は家族写真

▼ご予約受付中▼

冬ですね。今年は暖かい日が続いたせいか、都内でもまだ紅葉が楽しめるようです。この季節に「一年に一度の家族写真」を撮ってみませんか。お問い合わせはお気軽に!

撮影メニュー


中島佐知子(サチカメ!)

”お客様の日常に寄り添い、何度も見返したくなる写真”をモットーに出張撮影のフォトグラファーをしています。杉並区在住。二男一女の母。

プロフィール

関連記事一覧