イライラの処方箋。今日の良かったことを書き出してみる。


平日の夕方(に、限らないけど)、上2人は小競り合いが絶えない。

たいていは兄の方から妹にちょっかい出したり、言葉尻をとらえてつまらないこと言ったりするところから始まるなど、兄起因である。

子どもなりにうっぷんが溜まっているのかもしれない。

これはこれでなんとか(できるなら)していきたいけれど、

この様子を見ていてイラっとしてしまう自分の気持ちをまずはどうにかしたい。

そこで思い付きだけど、「今日のよかったこと」を書き出してみることに!

‪1.早起きして書類が書けた‬
2.朝ご飯のみそ汁の油揚げが美味しかった
3.保育園送りに行く時間帯は雨やんだ
4.写真展のステキな構想があがってきた
5.昨日の白菜鍋の残りにキャベツ追加したら美味しかった
6.味噌風味の味付けもうまくいった
7.コピーを忘れずにできた
8.この先の撮影依頼を全部ノートに書き出して整理したらスッキリ
9.長男の自作の歌がおもしろく、それに相槌をうつ次男がおかしかった
10.お風呂で数分間湯船に浸かれた

ほほー。今日はこんな一日だったのね。

結構いいことあるじゃん!イライラもすべて解消!

なーんて、ムシのいい話にはならなかったけれど、少なくとも書き出してる間は「無」になって落ち着くことができた。

「イライラの処方箋」なんてタイトルにつけたけども、そんな処方箋があるなら今すぐくださーい!とこっちが頼みたいくらい。

日々試行錯誤だ。

なかじまさちこ(サチカメ)

田舎暮らしに憧れ、東京から愛媛(西条市丹原町)へ家族5人で移住。念願の自然に囲まれた暮らしを楽しみながら、フリーランスとして出張写真撮影、古民家宿運営サポー...

プロフィール

関連記事一覧