雪の帰り道。

1月22日、東京は大雪が降りました。都心では4年ぶりに積雪が20センチを超えたとか!交通機関にも乱れが出て帰宅困難者が続出するなど、たいへんな一日だったようです。

でも子どもにとってはそんなの関係なし!とくに東京っ子にとっては雪はめずらしく、一種のエンターテイメント。

Facebookなど見ていても、お迎えに苦労しながらも、またとない雪遊びの機会を楽しんでいた友人が多かったみたいです。

我が家も、いつもは自転車で5〜6分の道のりが、遊びながら歩いて小一時間はかかりましたよ。

グズらず、最後まで歩いてくれたのは助かったけど、寒かったー!

そのようすを、スマホアプリ「Huji Cam」で撮った写真でお送りします。

Huji Cam

Huji Cam
開発元:Jbinary
無料
posted with アプリーチ


「ちゅういしてくださいっていうやつが、みえなくなってるよー!」ー『標識』という言葉をまだ知らないのね。


雪が線状に見える。この激しさ、伝わるだろうか。


深みにはまって、このあと前にコケます。


「木がかわいそうだから、雪どけてあげる〜」


「じてんしゃの雪もどけてあげる〜」


「おだんご〜♪」「たくちゃんもー!」


おだんご、作ってもらった。

これで、家までの道のりのまだ半分くらいです。このあともたっぷり遊びながら帰り、マンションの前で雪だるまを作り、手も顔も真っ赤にして帰宅しました。

道路が凍結する今日からが、また送迎がたいへんなんですよね。しばらく自転車も使えないだろうし。

登園、登校、気をつけていきましょう!!


なかじまさちこ(サチカメ!)

愛媛県西条市は丹原という長閑な土地を拠点に家族写真の出張撮影をしています。アニバーサリーだけでない日常写真の良さ、写真を形に残していくことの良さを伝えたい!...

プロフィール

関連記事一覧