娘の歯が抜けました!

2018年1月30日、娘の歯が抜けました!

保育園で給食を食べたあと、うがいをしようとしたときに「ポロッ」といったそうです。

「わー!おめでとうー!!」と、お迎えのとき思わずハグ!

というのも、娘にとっては待ちに待ったこの瞬間だったのです。

クラスの子がぞくぞくと「歯抜け」になるなか、娘はなかなか抜けなくて、あと3ヶ月で小学生というタイミングで初めて抜けたのでした。

よかったね〜。

記念に翌朝、写真を撮りました。

子どもの歯抜け問題はちょっぴりセンシティブ

歯が抜け始めるこの時期は、「あの子は抜けた」「あの子はまだ」とお互いすごく気になるみたいです。

必ずしも誕生日順ではなくて、実際、娘は9月生まれだけど、3月生まれの子が先に抜けたりしていて、娘なりに少し焦っていたり心配していました。

だからグラグラしてるって気付いたときはすごく喜んでいました。

私は「歯はいつか抜けるもんだし、早い遅いは関係ないよね〜」と思っているのですが、子どもにとってはセンシティブな問題だったりしますよね。

こんな風に周りと比べちゃうことはこれからも出てきちゃうんだろうな。そんなときはいつでも「あなたはあなたのペースで大丈夫だよ」とドシンと構えてあげたいものです。

長男の歯抜け記録

長男のときも、歯抜けの記録をブログに残していました。

お、おさない。。。


初めて歯が抜けた


2本目の歯が抜けた


上2本の前歯が抜けた


なかじまさちこ(サチカメ!)

愛媛県西条市は丹原という長閑な土地を拠点に家族写真の出張撮影をしています。アニバーサリーだけでない日常写真の良さ、写真を形に残していくことの良さを伝えたい!...

プロフィール

関連記事一覧