せっかくのおうち時間、日常を味わい尽くそう

こんにちは。なかじまさちこです。

「家族写真の出張撮影サチカメ!」のフォトグラファーや、「出張撮影のマッチングサイトOurPhoto」の事務局として働いています。

緊急事態宣言が全国へ拡大され、皆さんおうち時間を過ごされていることと思います。

私は、撮影の仕事の方はいまはストップしていて、OurPhoto事務局の仕事は完全リモートでやっています。

完全に仕事がゼロにならないことをありがたく感謝しつつ、家での仕事時間と子供たちとの時間のバランスを日々模索しています。

臨時休校!臨時休園!さてどう過ごす!?

東京都に緊急事態宣言が出された二日後から、保育園が臨時休園になりました。

小学生二人が家にいるのと、そこに幼児が加わるのとではだいぶ様子が変わるであろうことが想像できたので、その日から家での時間の使い方を変えました。

それまで、在宅勤務の日はほぼ9時-17時でPCにひたすら向かっていたのですが、午前中は子供たちとの時間にすることにしました。

その分減った仕事時間は早朝などに早起きして補填することに。

生活リズムを崩さないよう、食事もなるべく栄養あるものを用意して免疫力を上げていこう。一日一回は軽い運動もさせたいな。

せっかく時間があるのだから、なにか今しかできない体験をさせよう。

もちろん学校から出された課題はきちんとこなして。。。

子供たちは日常を楽しむ天才

しかし、ああしようこうしようと頭でっかちになっている私を尻目に、当の本人たちは人生初の長いバカンスを心の底から楽しんでいるのです。

気持ちが赴くままにお絵かきをしてみたり、工作をしてみたり。

普段よりたっぷり長い時間ゲームをしたり動画を見たり。

かと思えば、何かのごっこ遊びに三人で没頭したり。

もちろん喧嘩も上等(笑)

私がなにか特別なことを用意しなくても、なんでも楽しめちゃうんだなぁと感心して見ています。日常を楽しむ天才たちです。

気張りすぎず、日常を味わい尽くそう

私も自分の足元に目を向けてみると、こうして家族揃って食卓を囲むこと、おはようからおやすみまでの時間を同じ空間で過ごすこと、ただそれだけで素晴らしい体験だよなぁと気づかされました。

私は、少し気張りすぎていたのかもしれません。

子供に良い体験をさせたいということもだし、ストップしている仕事の方でも、「なにか今できることをせねば!」という焦りは常にありました。

SNSやメディア上の他人の言動を見ていると「私もなにかしなくてはいけないのではないか?でもなにができる?」とガックリする気持ちもあります。

だけど同時に、こんなに日常生活に目を向けられる機会ってないだろうし、これを味わい尽くすのもいいかもしれないと思う気持ちが湧いてきました。

私がなりわいとしている「家族写真撮影」は、自分自身の生活感がダイレクトに反映されてくるものです。

自分の日常を愛せていない人が、他人の日常に入り込み、良いところを見つけ、愛を持って撮影することは決してできないと思っているからです。

だから、いまの「撮影できない」「なにもない」状態も、「ゼロ」ではなく、次の過程へのステップだと思い、まずはこの日常生活を腹の底から楽しみ尽くしてみたいと思っています。

スマイルビスケット

けっこうな頻度でお菓子を焼いています。

家にいてスナック菓子で太りたくないので自分のためにヘルシーなお菓子を焼き始めたのですが、作ると子供たちがあっという間に食べてくれるので太る暇がありません(笑)

みなさんは、どんなおうち時間を過ごしていますか?

-----------------------------------

一年に一度は家族写真

▼ご予約受付中▼

今日という日を、写真に。家族写真を撮りませんか?お問い合わせはお気軽に。

コンセプト  プラン  お問い合わせ


なかじまさちこ(サチカメ!)

東京・杉並を拠点に家族写真の出張撮影をしています。アニバーサリーだけでない日常写真の良さ、写真を形に残していくことの良さを伝えたい!プライベートでは二男一女...

プロフィール

関連記事一覧