プラネタリウム遠足に向けて全力投球!な娘。


今日は年長さん、プラネタリウムへ遠足でした。

バスの時間があるのでいつもより早めの8時までに登園。

持ち物として、水筒、雨具(傘とレインコート)。

集合時間と持ち物については、親へのお知らせと同時に、こどもたちへも直接伝えられていました。

前日の夜

前日の夜からそわそわ落ち着かない様子の娘。

帰宅するなり、明日の準備を始めます。

水筒まで準備する勢いでしたが、さすがにそれはと、明日の朝必ず用意しておくことを約束して諦めてもらいました。

とにかく、ちゃんと準備しておかないと不安なようです。

「すいとうは、くびからかけていいのかな?だめかな?だめっていわれたらどうしよう。」

ストラップはひとまずつけていって、カバンにしまいなさいと言われたらしまえばいいんじゃない?とわたしは思うし、そう伝えたのですが、

彼女の中ではそのシミュレーションもしておかないと心配みたいで、何度も聞かれました。

いつもはなかなか布団に入ろうとしない娘ですが、このときは自ら「もうねる」と布団の部屋へ。

明日は早く出ないといけないからね(といっても10分20分早まる程度ですが)。

当日の朝

普段は最後まで起きてこないのに、今朝はわたしが目覚めたときにはすでに起きて、着替えまで完了させていました。

そわそわそわそわ、終始落ち着かない様子。時計を気にしています。

朝ごはんも普段より前倒しで食べ始めましたが、まったく箸が進まない様子。

結局、一口二口しか食べないままごちそうさま。

もしかして、食べ物もノドを通らないほどキンチョーしてる!?!?

そのあとは、リュックを背負って、靴下を履いて、もういつでも出発できる体制に。

この時点で、まだ7時前です!!!

何にでも全力投球な人

こんな風に娘は何に対しても全力投球。

全力投球ゆえに、焦ったり、不安になったり、わたしから見るともうめんどくさいなーってくらい忙しい人です。

勝負事にもこだわる人なので、周りはそれほど勝敗を意識していない場面で、ひとり「ぜったいかつ!!」と闘志むき出しにしていることもよくあります。

ちょっと手を抜いたり、なんとかなるさと楽観的になれたらラクなんだろうけれど、そういうところが今のところなくて。

それはもうすがすがしいほどに!

こんなに振れ幅大きいと、きっと将来いろんな人にぶつかってしまうんだろうけれど、そうやって成長していく人なんだろうな。

自分とはまったく生き方の異なる人との共同生活は、おもしろい。


なかじまさちこ(サチカメ!)

愛媛県西条市は丹原という長閑な土地を拠点に家族写真の出張撮影をしています。アニバーサリーだけでない日常写真の良さ、写真を形に残していくことの良さを伝えたい!...

プロフィール

関連記事一覧