わだっち親子撮影会@蚕糸の森公園(前編)

「わだっち」というのは、杉並区の和田商店街を舞台に活動している親子のコミュニティのこと。
育休中の母と赤ちゃんを中心として、メンバーが入れ替わりながら5〜6年続いている活動です。
私は、4歳娘の育休中のときに第1期生として参加し、今回ふたたび次男の育休で5期生として戻ってきました。

詳しいことは長くなりそうなのでまた別の機会に書かせていただくとして、今回は「わだっち」の仲間と開催した親子撮影会のようすをレポートします。

 

「親子撮影会をやってみたいんだけど…」

親子撮影会は以前から一度やってみたいなぁと思っていました。そこで、2月のわだっち主催のイベントが終わったあと、次は何をしようかと話し合っているとき思い切って提案。みんなノリノリで「やりたーい!」と即開催が決まりました。

場所は和田商店街にほど近い東高円寺の蚕糸の森公園に決定。

 

お天気に恵まれ撮影会がスタート!

それまで寒の戻りで曇りや雨の日が多かった東京ですが、撮影会の日は快晴で気温も高く、アウターがいらないほど。だれか晴れ女がいるに違いない!

参加してくれたのは7組の親子と単身の方1名。
お子さんの年齢は、3歳が1人、1歳が4人、0歳が2人。
年齢の大きいお子さんから撮影していきました。


1組目はKさん&Rくん親子です。

カメラを持った私に緊張することはなく、元気に遊具で遊び始めました。

0001_xlarge

すべり台を2、3回すべると、今度はサッカー。
ママに向かって上手に蹴れるかな。

0004_xlarge

次は親子でツーショット撮影。
靴に砂が・・・!

0005_xlarge

気を取り直して、、、でも飛行機が気になる。

0007_xlarge

素敵な笑顔が撮れました。

0008_xlarge


2組目は、Mちゃん&Kくん親子。

お空に向かってジャーンプ。持ち上げる方はちょっと大変でしたね。でもKくん嬉しそう。

0020_xlarge

お砂遊びがしたくなってしまったKくん。
と言っても砂場ではないので、地面の砂利をちまっとつまむだけ。かわいい。
お友達も加わって熱中しています。それを見つめる母の眼差しが優しいなぁ。

0025_xlarge0024_xlarge

指先で砂をつまむ、この手の感じがたまらんです。
子どもは手先に表情が出ますね。

0029_xlarge


さてさて、続いて3組目は、Cちゃん&Sくん親子。

手をつないで登場です。Sくん、かなりカメラを意識していて歩き方が不自然になっていました(笑)。

0033_xlarge

ギューッとしてもらい嬉しそうです。

0035_xlarge

でも抱っこはもう飽きたよー、といまにも走り出しそう。

0037_xlarge


4組目は、Sちゃん&Hちゃん親子。

ちょっとご機嫌斜めのご様子。

0047_xlarge

なにか見つけたのかな。親子の会話が聞こえてきそうです。

0046_xlarge

 

長くなってきたので、続きは後編へ。

 

一年に一度は家族写真

▼ご予約受付中▼

今日という日を、写真に。家族写真を撮りませんか?お問い合わせはお気軽に。

撮影を依頼する


なかじまさちこ(サチカメ!)

東京・杉並を拠点に家族写真の出張撮影をしています。アニバーサリーだけでない日常写真の良さ、写真を形に残していくことの良さを伝えたい!プライベートでは二男一女...

プロフィール

関連記事一覧