それぞれの2歳。

3人それぞれの2歳のお誕生日の頃の写真を並べてみた。

説明不要だと思うけれど、上から長男→長女→次男である。

すっかり大きくなってしまった長男、長女にも、こんな風に2歳だったときもあったのだと、そんな当たり前のことを写真を見ていて思い出す。

長男は今はもうこんな顔をくしゃーってするような笑い方はしないし

長女だってこんなポーズはしない。

ぷくぷくしたほっぺはどこへ行ってしまったのか。

同じ部屋だけど家具が違う。

長男は小さいころ卵アレルギーがあったから、ケーキを手作りしたんだろうなぁ。

長女のときは、モールでティアラを作ったりして、女子の気持ちを盛り上げたんだなぁ。

そのときそのときで、ちゃんとがんばってる自分がいたことも再確認し、ちょっぴり気恥ずかしさも。

こうして昔の写真を見返してみると、いろんな角度から味わい方がある。

子どもの誕生日続きの秋冬は、こんなことをよく考えている。


なかじまさちこ(サチカメ!)

家族写真のフォトグラファー。「今日という日を、写真に。」をコンセプトに、ご家族の記念日や日常を写真に収める出張撮影サービスを営んでいます。2020年夏、子供...

プロフィール

関連記事一覧