お客様に聞いたサチカメ!の出張撮影ここが良い!〜写真の仕上がり

こんにちは。家族写真の出張撮影サチカメ!のなかじまさちこです。

東京杉並区を拠点に(日帰りできる範囲なら日本全国どこへでも!)、ご家族のアニバーサリーや日常に寄り添った出張撮影をしています。

さて今日は、「サチカメ!の出張撮影ってぶっちゃけどこが良いの??」ということについて書いていきたいと思います。

とは言え、自分で自分のここが良いです!と言うのは気がひけるし説得力もないので、今まで撮影させていただいたお客様の声から分析してみました。

率直な生の声です。ぜひフォトグラファー探しの参考にしていただければと思います!

お客様に聞いたサチカメ!の出張撮影ここが良い!
<写真の仕上がり>
(1)光がきれいで、温かみのある仕上がり
(2)自然ないきいきとした表情
(3)意外な場面を撮ってくれている

写真の仕上がりについて

これまでお客様からいただいた感想をざーっと見返し、整理してみたところ、大きく「写真の仕上がりについて」と「接客や人柄について」にわかれました。

というわけで、まずは「写真の仕上がり」編です!

(1)光がきれいで、温かみのある仕上がり

光の加減など本当に素敵でまじまじと見ています。

自然の光が上手に取りこんであり、柔らかい写真が沢山で嬉しいです。

温もりを感じられる素敵な写真

すごく温かい光加減で、撮ってもらえて本当によかったです。

普段よく見る場所で、こんな綺麗な光の写真が撮れるのかと驚いています。

「どうしてサチカメ!を選んでくださったんですか?」とお聞きしたときにも、「写真を見て、光がきれいだなって思って」という答えが実は一番多いです。

サチカメ!は自然光で撮るロケーションフォトがメインなので、その場の光をよーく見極めて、きれいに写る構図を作って撮影しています。

「光」はひそかなこだわりポイントでもあるので、そこを気に入っていただけていることがすごくうれしいです^^

それから肌の色をきれいに出すことも大切にしています。それが温かみのある仕上がりにつながっているのかもしれません。

(2)自然ないきいきとした表情

子供達の表情も自然でとても可愛く、私もいつもより素敵に撮っていただき、嬉いです!

何よりも、どの写真も家族全員自然な笑顔で、息子の様々な表情も撮って頂き、とても満足です。

自然な表情でみんな可愛い

それぞれの良さが存分に引き出されていて素晴らしかったです。

自然な表情の写真がいっぱいで、見ていて幸せになりました。

表情もとっても大事に考えています。

無理やり笑わせた笑顔というのがどうも好きになれなくて、無理に笑わせるくらいなら少しむすっとしているくらいの方が自然でよい思っています。

一方で、親御さんの立場からしたら普段見ているような笑顔が写真に残せないのはとても悲しいし、せっかくプロに写真を頼むのだから…!という気持ちもとてもとてもわかります。

なので私はその間をとって、自然な良い表情を見せてくれるようゆっくりじっくり間を詰めていっています

私自身がわりと人見知りがちな子どもだったので、いきなり初対面の人に「わぁ〜♪」って来られるのが苦手でした。

普段と違うことに身構えてしまう気持ちもよくわかります。

なので、とにかく「信じて待つ」。その子のタイミングで、こちらに気持ちが向くのをひたすら待ちます(その間撮影しないわけではなく、普通に声かけしながら撮影しつつ待つといった感じです)。

そして良い表情を見せた一瞬を逃さない。そのことを常に心がけています。

(3)意外な場面を撮ってくれている

移動中やふとしたひとコマを撮っていただいていて、それも楽しく思い出して笑ってしまいます。

私の地味〜なきゅんポイントを、何にも言っていないのに撮ってくださったことにも感動しました。

いろいろな角度から撮っていただき、(中略)当日私が見ていない場面の写真も多く、楽しく見させていただきました。

育休中のママと赤ちゃんの日常写真

これもとてもうれしい感想だったりします。

一回の撮影の中で、「ザ・記念写真」「ザ・出張撮影」的な写真、絵として美しい写真ももちろん撮ります。

でもそれとは別に、「サチカメ的萌えポイント」も遠慮なく収めています。

それは移動中のふとしたひとコマだったり、汗で張り付いた髪の毛であったり、偶然に同じポーズをしてしまった瞬間であったり。

私が10年余りわが子たちを追いかけ撮り続けてきた視点を、そっくりそのまま出張撮影でも使っています。

「これは今しかないよね!」と感じる瞬間とか、偶然に起こることの面白さとか、その人の「素」のいいところが出てる場面とか、そんなのが「サチカメ的萌えポイント」です。

これがマッチするご家族との撮影ならば、満足度120%はかたいです(笑)

逆に、こういった写真に共感するところがないな〜という方は、おそらく他のフォトグラファーさんに撮ってもらった方が幸せだと思います。

フォトグラファーさんそれぞれに大切にしている思いが違います。ご自身と一番共感できる幅が大きいフォトグラファーさんと出会えるのが一番いいですね。

ちなみに、このような「サチカメ的萌えポイント」がたくさん欲しいなという方は、最大3時間の撮影ができる「家族写真ロングプラン」がオススメです。

さいごに

いかがでしたでしょうか。私がこだわっているところを「良い!」と言っていただけることが多く、うれしいなぁと思いました。

次は「接客や人柄」についてお届けします!

-----------------------------------

一年に一度は家族写真

▼ご予約受付中▼

今日という日を、写真に。家族写真を撮りませんか?お問い合わせはお気軽に。

コンセプト  プラン  お問い合わせ


なかじまさちこ(サチカメ!)

東京・杉並を拠点に家族写真の出張撮影をしています。アニバーサリーだけでない日常写真の良さ、写真を形に残していくことの良さを伝えたい!プライベートでは二男一女...

プロフィール

関連記事一覧