はじめての家族写真としてのお宮参り撮影(出張撮影/東京杉並)

こんにちは。家族写真の出張撮影サチカメ!のなかじまさちこです。

今日はお宮参りの写真を紹介します。

今回の撮影
plan:家族写真ショート
location:荻窪八幡神社

午後の神社はほぼ貸切状態

今回のお客様は、インスタグラムを見てご依頼をくださいました。

なのでまったくの初対面!リピーターさんや知り合いからの依頼も多いサチカメですので、とくにこの日はピリッと緊張感をもって待ち合わせ場所へ向かいました。

待ち合わせ時間の1時間ほど前に到着。初めて撮影する場所だったので、周辺や境内をじっくりとロケハンしました。

私が着いた時間には結婚式が執り行われており、白無垢の花嫁さんの姿を遠目に見ることができました。

結婚式が終わり人が捌けた午後の神社は参拝客もまばらでほぼ貸切状態。

11月の七五三ピークの時期でしたので混雑を一番心配していたのですが、どうやら心配には及ばなかったようです。

赤ちゃんを連れてのお参り、撮影も、ゆったり行えそうでホッとしました。

バタバタのお参り当日のリアル感

「今日はよろしくお願いします」と定刻に現れたのはママと赤ちゃんだけ。パパは、初穂料を納めるための封筒を買いに行っているとのことでした。

お参り代は「初穂料」と言って、封筒に入れてお支払いするのがマナーになっています。

けど、そんなこと普通は知らない人も多いですよね。私も自分の子どもの安産祈願のときにいろいろ調べる中で「封筒に入れるんだ!!」「初穂料っていうんだ!!」と初めて知りました。

お参り当日のバタバタ感がリアルですね。

ちなみに、お宮参りの初穂料の相場は、5,000円〜10,000円程度だそうです。

神社によっては金額を明示しているところもありますが、「お気持ちで…」というところもあります。

はじめての家族写真

先にご祈祷を済ませていただき、残りの時間でじっくり撮影を進めていくことにしました。

まずは本殿をバックに。日がだいぶ短くなっている時期だったので、すでに日が傾きかけています。

続いて参道で。

パパがとてもノリのいい方で、ところどころでおもしろいポーズや表情を繰り出してくれました。

二人三脚のお二人

お二人を見ていると、二人三脚で歩まれているんだなぁというのが伝わってきます。

ママの乱れた髪をパパがさりげなく整えてくれたりとか。身支度を手伝ってくれたりとか。

こんな二人の間に生まれた赤ちゃんは幸せですね。

近くの公園に場所を移して

まだ少し時間があり、神社から歩いてすぐのところに広い公園があるとのことだったので、場所を移して撮影することにしました。

太陽が沈みかけていて、いい光が差し込んでいました。

最後に並木道でも撮影。

お互いを心から大切な存在だと感じている、そんな様子を写し取れたのではと思います。

お客様からのご感想

はじめてのお宮参りで、分からないことばかりでバタバタしてしまいましたが、中島さんが色々と優しくフォローしてくださり嬉しかったです^^

お陰様でとっても思い出に残る楽しい1日になりました!

ありがとうございます!

お宮参りは、赤ちゃんとの初めての行事。生後1ヶ月くらいで行うことが多いので、まだ産後の体でこの一大行事を取り仕切るのは結構ヘビーです。

なので、撮影ありきで振り回してしまわないように、ママや赤ちゃんのようすに気を配るようにしています。

家族になって初めての行事、初めての家族写真がいい思い出として刻まれますように。

いつもそう願っています。

-----------------------------------

一年に一度は家族写真

▼ご予約受付中▼

今日という日を、写真に。家族写真を撮りませんか?お問い合わせはお気軽に。

コンセプト  プラン  お問い合わせ


なかじまさちこ(サチカメ!)

東京・杉並を拠点に家族写真の出張撮影をしています。アニバーサリーだけでない日常写真の良さ、写真を形に残していくことの良さを伝えたい!プライベートでは二男一女...

プロフィール

関連記事一覧