こどもフォトグラファーWS。マンツーマンで開催しました!

昨日は「たまねヒュッテ.一周年夏祭り」にて、写真のワークショップを開催しました!

「こどもフォトグラファー1dayワークショップ」というタイトルで、こどもがカメラを持ち、こどもがフォトグラファーになる、という企画。

実はお申し込みが伸び悩み、マンツーマンでの開催となってしまいました。

もちろん、マンツーマンな分、濃い時間にしていこう!という気持ちもありましたが、グループで写真を見せ合いっこすることができない申し訳なさもあったので、急きょ娘を助っ人として呼び、こども2人(5歳と6歳)で開催しました。

ワークショップの構成

今回のワークショップは3部構成でした。

1. 一眼レフカメラってなーに?(仕組みと使い方)

2. 外に出てたくさん撮ろう!(実習)

3. ぼくのわたしのベストショット発表会

一眼レフのしくみでは、先日作ったカメラ模型が活躍しました。

外での実習では「わたしの発見!」をテーマに、写真を撮るときの視点についても伝えました。

そして最後のベストショット発表会では、写真用紙にプリントしたものを見せ合って、今日の発見を発表し合いました。

開催したわたしにとっても、すごく学びの多かった会でした。

書きたいこと、まだまだたくさんあるのですが、今日はひとまず無事に開催ができたご報告まで!

詳しくは、また明日以降にアップしていきます!

★詳細のレポートはこちら!

 

一年に一度は家族写真

▼ご予約受付中▼

今日という日を、写真に。家族写真を撮りませんか?お問い合わせはお気軽に。

撮影を依頼する


関連記事一覧