真夏の公園で、1歳お誕生日記念の家族写真。

「誕生日」って特別な日だけど、とりわけ1歳を迎えるはじめての誕生日は特別だなって思います。

わたし自身も、はじめての子のはじめての誕生日は、深く記憶に刻まれています。

お腹の中にいた子が、産声をあげ、家族全体が大きな喜びに包まれたのが一年前。

赤ちゃんとの生活は思ったようにいかないことだらけで、寝不足にもなるし、体も疲れます。

決してバラ色だけの日々ではないけれど、日々めまぐるしく成長していく我が子を見ていると素直に幸せだし、そのひたむきさに勇気付けられることさえあります。

時には風邪をひいたり、たんこぶを作ったり、ヒヤヒヤすることも。

そして迎えるはじめての誕生日は、「産まれてきてくれてありがとう!」を改めて強く確かめる日でもありました。

そんな遠い記憶をいつも呼び起こしてくれるのが出張撮影の仕事です。

1歳誕生日記念の家族写真

今日は撮影させていただいたお写真の紹介です。

娘さんの1歳のお誕生日記念に家族写真を、ということでご依頼をいただきました。

真夏の日差しがまぶしい日でした。

待ち合わせ場所に向かうと、おそろいの白いTシャツ姿のご家族。とてもさわやかです。

まずはカメラに慣れてもらうためにも、歩きながらの自然な様子を撮影しました。

池の近くに座ってもらって、おしゃべりをしてもらったり、ときどきカメラの方を向いてもらったりしながら、ご家族の普段の会話の様子などを収めていきます。

少し場所を移動して、記念撮影っぽいお写真も。黒板はわたしの私物です。文字はその場でお客さまに書いていただきました。

くしゅくしゅっ。娘ちゃんが手にした草がお父さんの顔に当たってくすぐったそうにしています。その様子を見つめるお母さんの眼差しが優しいですね。

つぎに、父と子、母と子の組み合わせで、順に撮影しました。

「ごはん、食べる人!」「はーい!」というやりとりで娘ちゃんが手を挙げます。

もちろんこれはわたしが発案したものではなくて、娘ちゃんの笑顔を引き出すために、「普段通りのやりとりをしてみたらどうだろう?」と、お客さまが工夫されたこと。

こんな風に家族写真の撮影は、お客さまと二人三脚ですすんでいきます。そこが家族写真のおもしろさ。

お父さんが5,6メートル先から近づいていって「ばぁ!」

ベンチに座って。

最後は木の下で。

楽しい時間をありがとうございました!

この日の写真が、この先何度も見返してもらえるものになってくれたらとても幸せです。

こちらの撮影はOurPhotoでご依頼をいただきました。

 

一年に一度は家族写真

▼ご予約受付中▼

冬ですね。今年は暖かい日が続いたせいか、都内でもまだ紅葉が楽しめるようです。この季節に「一年に一度の家族写真」を撮ってみませんか。お問い合わせはお気軽に!

撮影メニュー


中島佐知子(サチカメ!)

”お客様の日常に寄り添い、何度も見返したくなる写真”をモットーに出張撮影のフォトグラファーをしています。杉並区在住。二男一女の母。

プロフィール

関連記事一覧