四国フォトグラファーランチ会をしました

先日、素敵な方々とランチをご一緒させていただきました。

香川のReise Studio(ライゼスタジオ)の境七重さん(左)愛媛は松山のMAYU PHOTOの江頭まゆさん(中央)

四国フォトグラファーランチ会メンバー

お二人とは「日常撮影オンライン講座」で知り合いました。オンライン上での出会いだったので、実際に会うのは初めて!

しかも、私にとっては愛媛に引っ越してきてから初めてできたフォトグラファー仲間です。会うことが決まった数週間前から、この日を指折り数えていました。

香川からピックアップしてもらいました

まゆさんは今年出産されたばかりでまだ小さな赤ちゃんがいるので、松山で会うことになりました。そしてなんとも男前な七重さんが、香川から途中の西条で私をピックアップしてくれました。

その時点ではまだ県道を運転したことがなかったので、ましてや高速なんて、、、という私にとって真っ赤な車で颯爽と現れた七重さんは眩しかったです。

車の中でも会話が弾み、ランチの場でまゆさんが加わってからも、さらに話して話して話まくりました。はぁぁぁーーー、楽しかった。

東京と地方のカメラマン事情

東京と地方のカメラマン事情ってどのくらい違うんだろうなぁ?というのは、興味があることではありました。

出張撮影がどの程度認知されているのか、スタジオの方が主流なのか、マッチングサイトに登録せず個人で集客している人の方が多いのか、エリアはどのくらいカバーしているのか。

なるほど!という話も胸がザワッとする話もありつつ、ほんっとに、私はまだ何もわかってない、知らないことだらけだと痛感しました。もっと研究していきたいな。

東京にいた頃は、ありがたいことに友人や口コミで依頼をいただくことが多かったので、知り合いゼロの土地で何からすればいいのかについても、いろいろヒントをもらうことができました。

志が近い人たちと話していると、俄然、力が湧きます。焦らず、長い目で見て、やっていけたらと思いました。

同業の仲間と積極的に出会っていきたい

とくに個人でやっている出張撮影のフォトグラファーは、同業の仲間を持つことが大切だと思っています。

相談したいことを聞ける仲間だったり、いざというとき代打をお願いできる仲間、そいういった仲間を持つことは、ひいてはサービスの向上につながります。

東京にいた頃もステキな人たちに囲まれていましたが、今思うと私から積極的に声をかけるというよりは、声をかけられて知り合いになるケースが多かったように思います。

それでも東京はフォトグラファーの絶対数が多いから、自然と知り合えるケースもあるかもしれません。でも、ここ愛媛に来てはただ指を加えて待っているだけではいつまでも一人のままだというのは容易に予想ができます。

なので、いつまでも「自分から声をかけるのは苦手」なんて言ってないで、積極的に出会っていきたいです。そして四国で出張撮影をもっともっと盛り上げていけたらと思っています。

ランチしたお店情報

ところで、ランチでお邪魔したお店、このボリュームで1,100円ととってもお手頃価格で美味しい。子連れでもゆったり過ごせる個室もあって素晴らしかったです。

源八舟盛り定食

松山にお越しの際はぜひ!

「源八」
愛媛県松山市古川北3-5-10
▶︎食べログ


なかじまさちこ(サチカメ!)

愛媛県西条市は丹原という長閑な土地を拠点に家族写真の出張撮影をしています。アニバーサリーだけでない日常写真の良さ、写真を形に残していくことの良さを伝えたい!...

プロフィール

関連記事一覧