毎年更新する写真(2017秋の撮影会)

秋の撮影会のお写真を紹介します。

3歳の男の子がいるWさんファミリーは、白シャツにジーンズのリンクコーデで来てくださいました。

秋生まれの息子くん。誕生日に写真を撮って額縁に入れ、翌年の誕生日はその額を持って写真を撮り、、、というのを毎年やっているそうで、

「額をもった写真も撮ってほしい!」というリクエストをいただきました。

さて、どんなお写真になったでしょうか。

お写真の紹介

3歳の男の子といえば、言うことを聞いてくれるはずはありません(笑)

最初はお菓子を食べ、食べながら遠くへ走っていってしまい、なかなか撮影が始められません。

お菓子うまー

無理やりすることもないので、この間にパパママのツーショットを撮ります。

ヤキモチ大作戦です。

やっと、ママのところへ来てくれました。

そのあともシャボン玉で気を引いたり、なんとか撮影モードになってもらおうと手を替え品を替えでした。

そうそう、今日の目的は「額を持った息子くんの写真を撮ること」。

これならバッチリ。どこか男らしい表情です。

3人でも撮りました。

額の中の写真を毎年更新していくシステム、すごくいいですね!

今からでも自分の子どもたちでやってみたいと思うくらいです。

お次は「いち、に、さーん」でジャンプ。高く跳べました!

「『おーい!』って呼びかけたら、こっち向いてください」とリクエスト。

「おーい!」

ママだけが向いてくれました。メンズは電車に釘付けです。

気を取り直して、「おーい!」ともう一度。

今度はみんな振り返ってくれました。

こういう掛け合いをしながら撮影するのは、撮影会の面白いところです。

ガチガチに決めすぎず、でも「美しい」と感じる画を描きたい(「美しい」はあくまでわたし基準)、と思いながら撮影しています。

最後にベンチで撮りました。

楽しい時間をありがとうございました!

お客さまの感想

感想をいただいたのでご紹介します!

Q.撮影前〜撮影中はどんな気持ちでしたか?

A.今回、パパを連れての撮影は初めてだったため写真が苦手なパパが大丈夫かな?という思いがありました。撮影中はそんなことはすっかり忘れてむしろカメラから逃げて動き回る息子にハラハラしつつも、カメラマンがサッチーさんだったので色々な意味で安心して、撮られることを楽しむことができました!

Q.納品された写真をご覧になっての感想をお聞かせください。

A.「家族の今」がとてもステキに形として残せて、家族みんなが大満足です!サッチーさんにお願いしてよかったなと思いました!

ーーーーーーーーーー

ありがとうございます。

写真が苦手なパパって結構多いみたいですね。女性以上に撮り撮られなれていないのかもしれません。

実は我が家も夫が大の写真嫌い。

わたしがこの仕事をしているのに!です。

正直ちょっぴり悲しい気持ちもあります。

でも逆に、そんな夫に「撮ってもらっても悪くはないな」と思わせるようなサービスを生み出せたら、ほかの同じようなご家族にも喜んでもらえるんじゃないかと!前向きにとらえるようにしています。

まずは「写真嫌いなパートナーを持つ人の気持ちが一番わかるフォトグラファー」として売り出していこうかな(笑)


なかじまさちこ(サチカメ!)

愛媛県西条市は丹原という長閑な土地を拠点に家族写真の出張撮影をしています。アニバーサリーだけでない日常写真の良さ、写真を形に残していくことの良さを伝えたい!...

プロフィール

関連記事一覧