まつ毛パーマは最高の時短術

こんにちは。サチカメです。

今日は「まつ毛パーマ」に行ってきました。

さも常連かのような書きっぷりですが、実は先月はじめてかけました。

「マツエク」はやったことあったのですが、パーマは未経験で。

ずっと気になっていたのですが、「目」というデリケートな場所なので変なところに当たりたくないなぁとぐずぐずして早数年。

たまたま長男の同級生のママがまつ毛パーマもやっているということを知り(メインは「脳洗浄」のセラピストさん)、これは何かのご縁とお願いすることにしました。

率直に言って、まつ毛パーマ、最高です。

わたしは髪の毛が直毛でパーマが落ちやすかったりもするので、まつ毛パーマもあまり持たないかもと思っていたのですが、1ヶ月は余裕でもちました。(通常、8週間もつものだけど、初回なので4週間で予約を入れていました。)

朝、ビューラーの手間がなくなり、抜けたり切れたり挟んだりして気分が下がることもなくなり。

お風呂上がりも目元ぱっちりで♪

これまで「美容」には無頓着な方でしたが、ほんのささいなことで気分がアガるのを体感し、「美容」って自分のためにもなるんだなと実感しました。

セラピストさんが言っていたのですごく印象的だったのは、「まつ毛パーマは最高の時短術」という言葉。

お母さんの朝は忙しい。月に一度サロンに通うことで、目元のメイクにかけていた朝の貴重な時間が浮く。十分元が取れるなって思わず大きくうなずいてしまいました。

朝の10分×30日=300分→5時間、自分の時給を3,000円とすると3,000×5=15,000円。15,000円分の価値があるってことですもんね!

こういう「おもてなし」も嬉しい、居心地のいいサロンです。

おもてなし


なかじまさちこ(サチカメ!)

家族写真のフォトグラファー。「今日という日を、写真に。」をコンセプトに、ご家族の記念日や日常を写真に収める出張撮影サービスを営んでいます。2020年夏、子供...

プロフィール

関連記事一覧