絶品海鮮丼!マルトモ水産に行ってきました(西条市ランチ)

昨日の続きです。

子どもたちには「愛媛は海の幸もおいしいよ」と引越し前から言っていたのに、結局あまりお魚を食べさせてあげられていなかったので、いとまちマルシェの後はお刺身を食べにいきました。

マルトモ水産

行ったのは「マルトモ水産」というお店。鮮魚やお刺身が買えるところと、イートインのお店が併設されています。

夫が家の契約のために西条を訪れた際に一度連れてきてもらったことがあり、知っていました。

行く前に電話してみたのですが、土日は予約ができないとのこと。しかも、すでに20組ほどが待っているとか!そんなに人気店なのか〜と期待で胸が高鳴ります。

行列に並ぶのが嫌いな夫も、子どもたちに海鮮を食べさせてあげたい気持ちからか、嫌な顔ひとつしていませんでした。

待ち時間に海辺を探索

到着して受付をすると、「118」の番号札。90番くらいの人が呼ばれていたので、まだまだ先は長そうです。

目の前が漁港でした。

「弘法水」という湧き水が湧いているところがありました。

西条市は「うちぬき」という湧き水が湧いている場所がいくつもあって、水が綺麗なことで有名です。こちらの弘法水もそのひとつ。海から真水が湧き出しているという、なんとも不思議でご利益のありそうな場所です。

私以外のみんなは岩場のすきまにカニを見つけて覗き込んだり。

海に向かって「やっほー」と叫んでみたり。

待ち時間も意外と楽しい。

鮮魚コーナー

そろそろ呼ばれるかも、ということでお店の前のベンチへ移動しました。中の鮮魚コーナーを見に行くと、、、

お魚たちがキラキラ光っていました!お刺身のパックも売っていて、買って帰ってお家でいただくのもよさそうです。実際、買って帰る人もたくさんいました。

いただきまーす

結局1時間くらい待って、やっと呼ばれました。

夫と長男は海鮮丼、長女と次男はいくら丼、私は握りを注文。(海鮮丼を見てうらやましくなった次男は、夫と交換していました)

どれもプルプルで美味でした!

「お刺身食べたい!お刺身食べたい!」と言っていた子どもたちにも大満足してもらえたようで、幸せそうな顔を見てさらにお腹いっぱいになりました。


なかじまさちこ(サチカメ!)

愛媛県西条市は丹原という長閑な土地を拠点に家族写真の出張撮影をしています。アニバーサリーだけでない日常写真の良さ、写真を形に残していくことの良さを伝えたい!...

プロフィール

関連記事一覧