【メディア掲載】移住の決め手についてお話しさせていただきました(Jタウンネット)

私たちは西条市が主催する「移住体験ツアー」に参加したことをきっかけに西条市への移住を決めたということは、以前ブログで少し触れました。

今回、Jタウンネット様から、私たちの移住体験ツアーの体験談と、それがどう移住の決め手になったかについて話を聞きたいとお声掛けいただき、夫婦でお話しさせていただきました。

記事はこちらから読めます。

▶︎「至れり尽くせりってレベルじゃない… 「住みたい田舎NO.1」愛媛・西条市には、日本一親身な移住コンサルタントがいた」(Jタウンネット)

現在、「LOVE SAIJO」( https://www.lovesaijo.com/ )という、西条市のPRサイトのトップバナーにチラッとお邪魔しています!

LOVE-SAIJOバナー

お世話になった移住コンサルタントさん

実は、移住体験ツアーと移住後の今日まで、ずっと私たちを陰ながらサポートしてくださっている方がいます。

それは、西条市の移住推進課の柏木さん。

取材の中でもお話ししたのですが、柏木さんは私たちにとって「西条市のおとうさん」のような存在です。

私が初めて会ったのは移住体験ツアーの初日、松山空港に迎えにきてくださったときでした。夫とはその前に、高田馬場で開催された移住体験ツアーの説明会で会っていました。

ツアーでは一泊二日、ずっと運転手をしてくださり、市内をあちこち案内してくれました。ツアー中も私たちに一番良いように心配りをしてくださり、本当に充実した時間を過ごすことができました。

まぁ、ツアーのアテンド自体は、「仕事だから」と言われてしまえばそれまでのこと。

でも、ツアーが終わった後も時折り連絡をくださったり、いざ移住を決めて住居探しとなったときには大変力になってくれました。引っ越してきた初日、まだ引っ越しのトラックが行き来する中で尋ねてきてくださったときは、じわんと目頭が熱くなりました。

それからも、ご自宅で採れた野菜や果物を差し入れがてら様子を見にきてくださったり。こちらの人と引き合わせてくださったり、まさに至れり尽くせりなのです。

もちろん、うちだけじゃなく、他にも担当している移住者さんがたくさんいる中、本当にいつも気にかけてくださり、それがどんなに心強いか。子供たちも柏木さんのことを慕っています。

愛媛に親戚も知り合いもまったくいなかった私たちが移住を決断できたのも、柏木さんと柏木さんが引き合わせてくれた人たちの存在があったからです。

そんなことを取材ではお話しさせていただきました。

住みたい田舎ベストランキング1位!

西条市は、「2021年版 住みたい田舎ベストランキング」において、全4部門を制覇し全国一位になりました。

▶︎「西条市が「2021年版 住みたい田舎ベストランキング」 全部門で全国1位を獲得!」(LOVE SAIJO)

2020年版では若者世代部門で1位でしたが、2021年版では他3部門(子育て世代、シニア世代、総合部門)でも1位になったそうです。素晴らしいことですよね!おめでとうございます!

もちろん、石鎚山系を源流とした「うちぬき」という天然の湧き水に代表される豊富な水資源など、土地としての魅力が高いのも事実。

ですが、それ以上に人があったかいなぁと感じる今日この頃です。

田舎に住むことでのマイナス面をさまざま耳にしてきましたが、今のところ私たちは出会う人々に恵まれていて、これといって嫌な思いをしていません。

何もわからない私たちに自然と手を差し伸べてくれたり、おしゃべり好きで明るい人が多いなぁという印象です。

「移住したら生活がどんなふうに変わってしまうんだろう。。。」と、移住を考えている人は何かと不安を抱くと思います。私もそうでした。

そんなとき、ネットの情報や役所の出す資料より何より説得力があり心に響いたのは、現地の人の生の声でした。生の声を聞く機会を持てなかったら、きっと今でも移住を決断できていなかったと思います。

なので、その恩返しになるかわからないですけれど、もし私たちの話を聞きたいという方がいたら、ぜひぜひ積極的に力になりたいねと、夫とも話をしています。

いつかそんな形で、私たちの経験をいかしていけたらうれしいです。


なかじまさちこ(サチカメ!)

家族写真のフォトグラファー。「今日という日を、写真に。」をコンセプトに、ご家族の記念日や日常を写真に収める出張撮影サービスを営んでいます。2020年夏、子供...

プロフィール

関連記事一覧