母になってからの学び方。ホッとできる家族がいるからがんばれる。

今日は月に一回の学びの日。

子どもたち3人を夫に託して、朝から夕方まで家を空けた。

学びの内容もそれはそれは大きなものだったので、それもいつか文章に残したいけど、

帰宅して今一番感じているのが「ここはホッとできる場所だなぁ」ということ。

ちょうど夕飯時に帰宅して、三人三様に「ママ!」「ママ!」と話し始めるもんだから聖徳太子状態になってしまったり

夫が作ったほろほろに柔らかく煮込まれた手羽先をほおばりながら、よくこんな手の込んだ料理をする余裕があったなぁと感心したり

そんな時間があるから仕事も学びも真剣に取り組める。

もっと時間があれば、、、もっと自由がきけば、、、

できないことが積み重なってくると、いとも簡単にそういう考えに陥ってしまう。

違う違う。

一人じゃない時間や自由じゃない時間があるからこそ、自分の時間の大事さがわかる。

ホッと息をつける場所があるからこそ外で頑張れるんだ。

たっぷり時間のあった学生時代は、なんと雑な学び方をしていたんだろうと思う。

時間が限られる、母になってからの学びはとてもストイックだ。


なかじまさちこ(サチカメ!)

愛媛県西条市は丹原という長閑な土地を拠点に家族写真の出張撮影をしています。アニバーサリーだけでない日常写真の良さ、写真を形に残していくことの良さを伝えたい!...

プロフィール

関連記事一覧