畑、はじめました!

先日のシルバーウィークに、ついに畑をはじめました!

植えたのは、大根、白菜、春菊、キャベツ、ブロッコリー。私の大好物であるサツマイモは残念ながらシーズンを過ぎてしまったので、来年までお預けです。

畑を耕す夫

畑

こうして見ると、ちゃんと本格的な畑です!!

田舎暮らしといえば畑!

田舎暮らしといえば畑で野菜作り!というイメージがある方も多いかもしれませんが、私もその一人。せっかくならば家族が食べる分くらいの野菜は育ててみたいなぁという憧れがありました。

群馬の実家がちょうどそんな感じで。裏の畑で育てた朝採れ新鮮トマトときゅうりに、めちゃくちゃ感激したものでした。

過去にこんな記事を書いています。

食卓に朝採れ野菜が並ぶことにも感動しました。

新鮮ないい野菜、オーガニックな野菜を手に入れようと思ったら、金額が張ってしまうというのが東京での常識。

ですが、ここでは無農薬・減農薬の採れたてのお野菜が、自宅から徒歩数歩で手に入る。

あー、なんてぜいたくなんだろう。

この「ぜいたく」を、自分たちの手でやってみるのが夢でした。

農家さんにご指導いただいています!

今の家は賃貸なのですが、隣に畑があります。空き家の間、他の農家さんが管理を任されていました。

その農家さんとの調整がつき、やっと畑を始められることに!しかも、あれこれ世話を焼いてくださって、機械で土を耕しにきてくれたり、今植えるといい野菜、植え方、水やりのタイミングまでひとつひとつ教えてくださいました。

ほとんど夫が聞いているので私は又聞きですが、知らないことばかりでしたし、とても助かっています。

畑の畝の説明

例えば上の写真の斜線部分。畑の端っこに溝を作っているのですが、これは雨水を捌けさせるために必要なものとのこと。ちゃちゃっと機械で作ってくださいました。

子供たちもすっかりなついていて(というか、うちの子供たちは本当に誰とも分け隔てなく会話をしにいくのですが)、農作業のお手伝いをさせてもらっています。

畑の賃料は家賃に含まれていますし、その上農家さんの指導つきという、これまたぜいたくすぎるありがたい環境です。

だんだんと田舎暮らしらしくなってきました。

育っていく様子も、お伝えしていきますね!


なかじまさちこ(サチカメ!)

愛媛県西条市は丹原という長閑な土地を拠点に家族写真の出張撮影をしています。アニバーサリーだけでない日常写真の良さ、写真を形に残していくことの良さを伝えたい!...

プロフィール

関連記事一覧