【写真日記】もしもママがギョウザ屋さんになったら。

DSCF9590

実はこの前日もギョウザでした。材料が少しだけあったのでおかずの足しにと10個ほど作ったのですが、「ものたりない!」「もっとたべたい!!」「あしたもギョウザにして!!!」と大騒ぎ。それで翌日、「これでもか!!」ってほど作ってみたわけです。

じゃじゃーんと食卓に運ぶと、それまでYoutubeを見ていた二人の目がこちらに釘付けに。尊敬の眼差しを感じます。(にやり。)

「お店みたいじゃない?ママ、もし会社をクビになってもギョウザ屋さんで生きてけるわ」
と自画自賛。

すると子ども達も
「ほんとうにじょうず!すごい!ママ、ギョウザやさんになれるよ!」
「かいしゃのクビってなーに?」
会社を辞めなさいって言われることだよ、と説明すると
「かいしゃやめるの?」
いや、もしそうなったらの話だよ。その後も「どこに出店するか」「店名は何にするか」などひとしきり盛り上がったのでした。


なかじまさちこ(サチカメ!)

愛媛県西条市は丹原という長閑な土地を拠点に家族写真の出張撮影をしています。アニバーサリーだけでない日常写真の良さ、写真を形に残していくことの良さを伝えたい!...

プロフィール

関連記事一覧