• HOME
  • 記事
  • 撮影会
  • 【お詫びとご連絡】ママプラスカフェ「親子撮影会」は講師都合により「中止」とさせていただきます

【お詫びとご連絡】ママプラスカフェ「親子撮影会」は講師都合により「中止」とさせていただきます

こんにちは。家族写真の出張撮影サチカメ!のなかじまさちこです。

今日は皆さまにお詫びとご連絡です。

東高円寺・ママプラスカフェで「親子撮影会」は講師都合により「中止」とさせていただきます。申し訳ありません。

ママプラスカフェ親子撮影会12月

先日の投稿で告知したばっかりで、まだ舌の根も乾かないうちにこのようなご連絡をするのが本当に忍びないです。

本日、家族(次男)がインフルA型に罹ってしまい、諸々状況を勘案した結果、「中止」の判断とさせていただきました。

関係者の皆さま、告知を手伝ってくれた皆さま、そして何よりお申込みくださった皆さまに心よりお詫び申し上げます。



中止判断の理由

次男がインフルエンザA型に罹りました。3日後の19日は静養期間にあたります。

その日だけ看病を夫に頼んで撮影会は決行するという手もありました。

ただその日まで他の家族や私自身が移らない保証はないし、発症しなくても濃厚接触者であることには違いがないので、その状態で赤ちゃんがたくさん訪れる場所に出向くことはどうしてもできないと思いました。

幸い、まだまだこれから参加者を集めようという段階でしたので、数名の方にはご迷惑をおかけしてしまいますが、それでもまだご迷惑の範囲が小さい段階で早めに決断いたしました。

少なからず資材を購入し、ブースをセッティングしたりの準備もしていましたので、お蔵入りになってしまう悔しさは否めませんが、それもまたいつか時期が来れば活かせる日がくるでしょう。

働く母と子どもの病気

働く母と子どもの病気は切っても切れない悩ましい問題です。

まだ0歳児をかかえ会社員をしていた頃、「子どもがしょっちゅう体調崩すので仕事を休まなければならない」ということで、会社の中での自分の能力をものすごく過小評価してしまっていました。

また、夫とも「どっちが休む?バトル」でバチバチ火花を散らしたりすることもありました。

それに比べたら、今はしょっちゅう熱を出すということもなくなりましたし、小学生たちに至っては、単なる風邪くらいであれば大人しく寝て、そのうち回復しているようになりました。

また仕事も今は個人事業主なので「休む/休まない」の判断は自分の責任と判断に任されています。まったくオフにしなくても、寝ている間に進められる仕事もあります。

周りの評価を気にする前に、目の前のお客様にとってベストな道は?など考えることが山盛りです。

今回はこのような判断となってしまいましたが、19日に開催できなかった分のエネルギーを来月の開催に持っていき、いいイベントにしたいと思っています。

-----------------------------------

一年に一度は家族写真

▼ご予約受付中▼

今日という日を、写真に。家族写真を撮りませんか?お問い合わせはお気軽に。

コンセプト  プラン  お問い合わせ


なかじまさちこ(サチカメ!)

東京・杉並を拠点に家族写真の出張撮影をしています。アニバーサリーだけでない日常写真の良さ、写真を形に残していくことの良さを伝えたい!プライベートでは二男一女...

プロフィール

関連記事一覧