目標達成!59日間連続ブログ更新。目標達成をはばむ3つのカベ。


去年、ブログ更新をがんばっていたときの連続記録が58日だったことから、「59日間連続更新」を目標に掲げてスタートしたブログチャレンジですが、、、

昨日でめでたく59日間連続更新を達成していました!!!わーい。自分に拍手!!

朝活でブログを更新する習慣がつき、時間を確保することは課題ではなくなってきた今日この頃。

しかし、毎日書くとなると連続更新をはばもうとするさまざまなカベが見えてきました。そうですね、ざっくりと次の3つでしょうか。

1.書くネタがない

最初にうち当たったのが「書くネタがない」というカベ。

ああ、今日はカラッポだ。。。という日が何日かごとに訪れます。

わたしにはなにもないかも。。。という感覚はとても怖いものです。

だけどその怖さに飲まれないように、「なにかあるはず」と信じて、とにかくネタとなりそうなことをマインドマップに書き出す、ということをしました。

こんなかんじで。とにかくブログに書く・書かない(書きたいかどうか)は別にして、わたしの知識や体験を客観的に見たときにネタになりそうなことを書き出していきました。

一回でたくさんの枝ができました。その後も、思いつくたびに書き足していき、ブログ化できたものはチェックマークをつけたり、さらにふくらませたいネタはそれ単独でマインドマップを作って深めていったり。。。という感じでその後もどんどん増えていきました。

このマインドマップによって「わたしにもなにかある」というのが目に見える形で証明でき、カラッポの怖さから抜け出すことができました。

とても強力な相棒です。

また、マインドマップを眺めていると、「書きたいけど、準備不足ですぐに書けない」というものが多いことに気付きました。

写真のコツシリーズがとくにそうで、あるテーマで書きたいと思ったときに作例がない。じゃ、また後日かな。。。となることが非常に多い。

こういう類の記事は、計画的に進めていかないとなかなかブログ化できないことがわかりました。

テーマを決めて、必要な作例を洗い出し、撮りに行き、記事にする。

という流れを作っていくようにしたいです。

2.書く価値がない、書きたくない

マインドマップを眺めていて、いざ書こうとすると、「こんなの書く価値がないんじゃないか」という気持ちになることがとても多く、それが第二のカベでした。

なんだろう。自分自身を別の視点から見て、「ネタになる/ならない」を書き出していた(マインドマップを作っていた)ときはさくさくと出せたネタも、ブログ化しようという段階で自分自身に降りてみると、「取るに足らないものだ」とか「こんなこと書いて変な印象を持たれたらどうしよう」という気持ちが湧いてきてフリーズ、ということがままあります。

書くネタはあるはずなのに、書けない。これはなかなかにツラい状態です。

このカベとはいまだに毎日戦いながら、少しずつ少しずつ書ける幅を広げつつ、でも無理はせず、という感じでやっています。

3.飽きた

第三のカベは「飽きた」という気持ち。

連続更新が40日を過ぎた頃から、毎日同じことをするのに飽きてきてしましました。

個人で仕事している人にとってブログを書くなんて当たり前にやることのはずなのに、それを「飽きた」だなんて思ってしまう自分ってどうなの!?

つべこべ言わずに書くんだー!PCへ向かえー!!笑

と自分に発破をかけつつ、でも「飽きた」という気持ちを深掘ってみると少し違う姿も見えてきました。

「飽きた」という形をした感情の下に見えたもの、それは、「目標を達成してしまうことが怖い。ダメなわたしでいたい」という気持ちでした。どーーん。

50日でも100日でも、きっとよっぽどのアクシデントがない限り、目標は達成できるものだと思います。

ブログを書くというだけであれば、その作業自体はそれほど難しいことではないですし。

だけど、これを達成してしまうとなにかもっと難しい次のステージに上がらないといけないのではないか、うまくいくことで妬まれたりするのではないか、ダメなわたしのままでいた方が平和に生きられるかもしれない。

「飽きた」と言って、このチャレンジを放棄することによって、ダメなわたしとしてい続けたいという気持ちが、なぜだかあるのです。

うう。。。根深い。そして、こういう気持ちが湧いてきてしまう理由も、自分ではなんとなく想像がついています。

ブログは自分と向き合う作業

一般的に考えて、ブログの目的は多々あります。問題提起、コミュニティ形成、広告収入、文章力の向上。

それぞれの人が、それぞれの目標を持ってそれぞれのカラーで発信をしています。

そんな中、わたしにとってブログは、「自分と向き合う作業」という意味合いが、今の時点では一番大きいです。

それはまだわたしが何かを発信していく上でのごくごく初歩の段階にいるからだと思います。

まだまだ自分の可能性がわからないし、切り取り方によって新しい面が見えるし、方向性が無限に広がっているように感じています。

場面場面によって反応する心の動きをちゃんと感じ取って、腹落ちさせたい、という欲求もあります。

日々の歩みを文章という形にして残していくことで、納得して自分の人生を進んでいきたいのだと思います。

「ネタがない」「価値がない」「飽きた」以外にも、これから進んでいく上では新たなカベに打ちあたるかもしれません。

だけど、少しずつでも誰かのお役に立てるような記事も書きたいし、ひよっこなわたしなりにこれからも発信を続けていけたら幸せです。

 

一年に一度は家族写真

▼ご予約受付中▼

秋です。木々が色づき始め、光がやわらぐこの季節は、写真撮影にもってこい。年賀状用の家族写真のお問い合わせもポツポツと入り始めましたが、最近は年賀状を送らないご家庭も増えていますよね。そんな方も、この季節に「一年に一度の家族写真」を撮ってみませんか。お問い合わせはお気軽に!

撮影メニュー

ワークショップ

■知る!撮る!味わう!写真WS

カメラを持ち寄って、
レクチャー&撮影を繰り返しながら
いっぱい写真を撮って、
その後ランチかお茶をしながら
撮った写真を振り返る
という体験型写真ワークショップ。

<大人ポートレート>
・10/25(木) 10:00〜14:00 @新宿

<子ども写真>
・11/1(木)or2(金) 調整中

申し込みはこちら

■11/29(木)こども写真 はじめの一歩

これからカメラを始めたい人、再開したい人に向けて
・「いい写真」を撮るための視点
・まずは押さえてほしいカメラの使い方
・実際にカメラの設定をして撮ってみる
をぎゅぎゅっと凝縮してお届けする時間です。

11/29(木) 千駄木駅のまちの教室KLASSにて!

申し込みはこちら


中島佐知子(サチカメ!)

”お客様の日常に寄り添い、何度も見返したくなる写真”をモットーに出張撮影のフォトグラファーをしています。杉並区在住。二男一女の母。

プロフィール

関連記事一覧