田舎の朝は早い!?東京時代との朝のスケジュールを比べてみた

こんにちは。中島佐知子です。

35年住んだ東京を離れ、愛媛県西条市に移住しました。西条市は丹原町という、自然豊かなのどかな土地です。

こちらへきて、東京との違いはさまざま実感しています。

もちろんどっちが良い悪いではないし、違いを楽しみながら新しい生活スタイルを整えていけたらと思っています。

が、そうは言ってもこれだけは本当にタイヘン。慣れるまで相当時間がかかりそう(というか慣れる日がくるのか!?)という違いが一つあります。それは、

小学校の朝の登校時間!!

朝7時集合

まず、小学校まで子供の足で歩いて30分くらいの道のりです。今までは10分もかからないくらいでしたので、少し早起きしなくちゃいけないなぁくらいには覚悟していました。

しかし詳しい事情がわかってくると、集団登校であること、しかもその待ち合わせが7時であることが発覚!

えーーー!今までは7時台に起きていた子供たちなのに!!

朝が弱い長女

いろんなところでたびたび書いたり話したりしているのでご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、うちの長女はめちゃくちゃ朝が弱いんです。

寝付きもそんなによくない方なので、体質的にもともと夜型なんだと思います。(遺伝子でタイプが決まっていると聞いたことがあります)

いままで7時に起こしてもなかなか起きてこなくて、7時半に起きるのだってやっとだったのに、その時間にはもうとっくに家を出ていなくてはいけないと言う。。。

顔が青ざめるとはこのことかと思いました。

制服があってよかった

ひとつ幸いなのは、制服(標準服)があること。なので、朝の服選びの時間は省略されます。

着たい服がない!組み合わせがどう!とかいうゴタゴタがないのは助かります。

始業式の日子供たち集合写真

とは言っても、7時集合に間に合うように6時半には起こして朝ごはんにして、、、というのが本当にタイヘン。

すでに何度か集合時間に間に合わず、あとから自転車で追いかけるということをやっています。

まだ今は夏だからいいけれど、これから日が短くなっていったらどうなってしまうんだろうかと、今から戦々恐々です。

朝早く行って何をしてる?

ちなみに、7時に集合して、他の子と途中で合流しながらゆっくり歩いても、7時40分には学校に着きます。

そんなに早く着いて、一体なにをするんでしょう。。。それに合わせて出勤している先生方もすごい。

本気で疑問だったので、一度担任の先生に聞いてみたのですが、「早すぎますよねー」と同調されただけで、詳しいことは聞けずじまいでした。え、秘密なの!?

徐々に謎を解き明かしていこうと思います(というか、子供たちに聞けばいいのか。笑)


なかじまさちこ(サチカメ!)

愛媛県西条市は丹原という長閑な土地を拠点に家族写真の出張撮影をしています。アニバーサリーだけでない日常写真の良さ、写真を形に残していくことの良さを伝えたい!...

プロフィール

関連記事一覧