次男くんは、生後3ヶ月になりました。(写真の撮り方解説あり)

3months

お蔭さまで母子ともに元気に毎日を過ごしています。
体つきも顔つきもだいぶしゃんとしてきました。
会う人会う人に「お兄ちゃんに似てるねー」と言われてます。

寝がちだった新生児時代を抜けて、周りをキョロキョロと興味津々に眺めたり、「あ、あ、」と声を発したりすることも増えてきました。
それに私がアフレコする遊びに上の子たちがハマってしまって(エセ関西弁とか使って)、最初はおもしろかったんだけどだんだんと面倒くさくなってきた今日この頃です。笑。


【この写真の撮り方】

この写真は自宅の寝室で撮りました。

※元写真はこちら

スクエアにトリミングして、文字はスマホアプリで追加しています。

クッションやお布団を積み上げ、タオルケットでおおったところに赤ちゃんをうつ伏せに寝かせます。
この時期の赤ちゃんはうつ伏せにすると顔を持ち上げようとするので、このようなカメラ目線の写真も撮れます。

ただ、5分ともたず疲れて顔をお布団にうずめるようになりますので、赤ちゃんの様子をよく見て、危険のないように注意して撮影してくださいね。
赤ちゃんによってはうつ伏せが嫌いだったり、その日の体調にもよったりしますので、決して無理はしないというのが、赤ちゃん(こども)を撮影するときの大切なことです。諦めも大事。


なかじまさちこ(サチカメ!)

愛媛県西条市は丹原という長閑な土地を拠点に家族写真の出張撮影をしています。アニバーサリーだけでない日常写真の良さ、写真を形に残していくことの良さを伝えたい!...

プロフィール

関連記事一覧